使用しているソフト

車中泊車の架装品の製作にあたりさまざまなアプローチがネット上で公開されています。私が3年前に製作した当時はネットよりも「カーネル」などの雑誌に頼るところが大きかったのですが最近ではほとんどの作業やとても有効なアイデアなど、たくさんの動画が公開されています。

3D画面で設計します

その中で架装品の設計はスケッチなどは不要という達人の名人芸から「それでできるの!」という驚きのスケッチ迄さまざまですね。キャラバン1号の時は初めての製作だったので全て現場合わせで製作しました。現場合わせとは架装品に組み込まれるコンセントやスイッチ、流し台や水道栓などすべての機器部品類をそろえたうえで切ったり貼ったりの製作でしたので材料と時間の無駄が大量に発生して困りました。

この㈱日本マイクロシステムのキャディースリーディーソフトの良いところは木取図を自動で作成してくれるので材料の購入や無駄のないカットにとても便利です(今回はここまで) 

著者

管理人オヤジ

1959年生まれの日本人 Japan as NO.1の時代から失われた30年を海外で過ごした元エンジニア いまは田舎の工房で子供のころの夢に挑戦しています

コメントを残す